PHILOSOPHY経営理念

モノづくりカンパニーとして、環境カンパニーとして、地球環境まで考えた商品とソリューションを提供いたします。

私たちを取り巻く清らかな⽔、緑あふれる⽊々、豊かな⼤地。その⾃然との共⽣を、今や、地球規模で真剣に考えなければならない時代です。地球環境の保護が世界的に求められ、3R(リユース・リデュース・リサイクル)をいかに進めるかが、今後ますます企業活動に不可⽋の課題となってくるでしょう。

共⽴⼯業は、お客さまに信頼されるモノ造りをモットーに、環境装置の開発・製造を通して、循環型社会の実現を⽬指してまいりました。その⾃負のもと、常に技術を研鑽し、実績やノウハウを積み重ね、装置からシステムまでをトータルにご提案・ご提供できる環境総合メーカーとして、みなさまのお役に⽴ちたいと願っております。

また従来は、ただ捨てられていた廃棄物を資源として有効利⽤し、処理コストの低減を追求・実現することで、お客さまの環境活動をしっかりとお⼿伝いいたします。さらに、廃棄物の原料化・製品化という新しいビジネスのご提供も視野に、時代のニーズに的確に応えるさまざまな装置・システムの開発に邁進してまいります。

新しい時代に向け、地球環境まで考えた環境総合メーカーとして、やるべきこと、できることを尽くすために。今後も、みなさまにご満⾜いただき、喜ばれる企業を⽬指し、私たち三友共立工業は、不断の努⼒を続けてまいります。

代表取締役 河内 旭